〜bve5工学研究室〜 通過信号機の宴

アクセスカウンタ

zoom RSS 東武式ATS試験線、東急8500形系車両データを更新しました

<<   作成日時 : 2011/08/06 11:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
東武式ATS試験線、および東急8500形系車両データを更新しました。

まず路線データについてです。
将来のbve5への移行を視野に入れ、田玉線ストラクチャへの依存を排除しました。
正式には5対応のアナウンスはしていませんが、5変換にあたって不具合が出ないような考慮をしてあります。私のPC環境では一部に透過されないテクスチャがありましたが、その場合は個別にPNG透過加工をして対処しました。
ストラクチャは細かい部分ではいろいろと手を加えています。個人的にはホーム上屋と柱が気に入っています。
また、踏切の点滅は長年の課題でしたが、試行錯誤の上ようやく実現できました。

車両データは、東武路線でありながら相変わらず東急8500形系を指定しています。
そのまま旧来の田玉線などでも使えるはずですが(bve4版東横線では使えません)、バグ等を発見されましたらご一報いただければ幸いです。
世田谷線の車両に続き、上部に例の目盛を実装しました。bve5では無用の長物となってしまう上に、何故か誤差が発生してしまいます。

CS-ATCプラグインの機能も大きくパワーアップしました。
東上線方式の誤通過防止装置に対応した点以外に、非常ブレーキ作用時の注意放送の実現や、保安ブレーキの分離、ATCバックアップによる構内運転に対応しました。
外部からは見えませんが、今回の更新では電源投入の考え方を根本的に改め、プラグインの基本構造が大きく変わっています。

最後に、毎度申し上げていることですが、
説明も読まずにガチャガチャと色々なSWをいじくり回すのはやめましょう。
運転開始は、単に 「マスコンキーを東武位置に倒す」 だけです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東武式ATS試験線、東急8500形系車両データを更新しました 〜bve5工学研究室〜 通過信号機の宴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる