〜bve5工学研究室〜 通過信号機の宴

アクセスカウンタ

zoom RSS 東横線のbve5への変換について

<<   作成日時 : 2011/11/14 21:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

Windows7環境下において、bve4東横線(ATS時代)路線データをbve5へ変換するにあたりまして、上手くいかない例があるようです。

Railway.exeファイルを修正いたしましたので、大変お手数ではありますが、旧フォルダを一旦削除の上、
再度DLを試してくださいますようご案内いたします。

なお、Windows XP 環境下では今のところ不具合はないようです。

削除すべきフォルダ
C:\Program Files\Bve\Railway\Object\TOQ-ToyokoCSV
C:\Program Files\Bve\Railway\Object\TKK-SimProCSV
C:\Program Files\Bve\Railway\Route\東急東横線(ATS時代)
C:\Program Files\Bve\Railway\Sound\TOQ-Sound

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もWindows7環境下で東急東横線をbve5に変換しようとしましたが、5050系の方に問題があるらしく、「Train.datの一部が見つかりませんでした」というエラーが出ます。
何回かダウンロードし直しましたが、結果は同じでした。
ak
2011/11/22 20:10
ak様

こんばんは。高橋です。
Windows7環境の場合にはインストールされているディレクトリが離れていると上手く変換できないようです。

デフォルトでは、東横線路線データはbve2のフォルダへ、5050形系車両データはbve4のフォルダへインストールされます。
ですので、bve5への変換の際は、一時的に両データを同一傘下へ移動してみるのが良いと思います。

手っ取り早いのは、車両をbve2フォルダへコピーすることです。
高橋うさお
2011/11/24 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
東横線のbve5への変換について 〜bve5工学研究室〜 通過信号機の宴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる