〜bve5工学研究室〜 通過信号機の宴

アクセスカウンタ

zoom RSS 世田谷線のbve5への変換にあたって

<<   作成日時 : 2011/11/19 18:42   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像



こんばんは。
bve列車パック東急世田谷線は、現状では公式にはbve5へは対応しておりませんが、bve4専用データのうち300系のルートファイルだけは、bve5へ変換することができます。
(bve5は自動ブレーキ方式に未対応のため、デハ80形のルートファイルは変換できません)

私の環境(Windows7 Pro 32bit)の場合だけかもしれませんが、変換して起動しますと、どういうわけかATC-02信号を拾ってしまい、発車できなくなってしまいます。

この場合には上画像のように、最初の下高井戸駅の手前に、ダミーの場内信号機を設けてやると解決するようです。
例) 1800m地点に .Sig 2; 場内; 2.1; 3.8; 2 を新設

すぐ下の1874m地点に出発信号機がありますので、それをコピーすると簡単にできます。

これで私の環境ではエラーなく運転することができました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、はじめてコメントします。
コンバートした世田谷線300系ルートファイルでの保安装置の不具合の解決方法は分かったのですが、路線の方に架線が表示されないという不具合が発生しました。
こちらの不具合の方は何とかなりませんでしょうか?
以下、発生した環境です
OS:WindowsXP HomeEdition
チップセット:Intel GM965
グラフィック:Intel GMA X3100
お手数をおかけしますが、確認、よろしくお願いします。
8731F
2012/08/09 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
世田谷線のbve5への変換にあたって 〜bve5工学研究室〜 通過信号機の宴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる