冷蔵車ストラクチャ

念願のレム5000形式の保存車体を発見し、テクスチャ画像の錆取り等のレストアを進めてまいりましたが、ようやく箱モノになりました。
今回調達できたのは側面だけですので、他の部位は在来のテクスチャを流用しています。
特に正面は、形状の近いレサ10000形式の流用だぜ。
画像

流用にあたって、テクスチャのサイズを辺ベースで2倍に、つまり面積ベースで4倍に拡大しました。
そうすると、そのままだと今度はレサ10000形式の方が不自然になってしまうため、レサの側面も面積4倍に拡大と相成りました。
画像

レサ10000形式で使用しているテクスチャの保存日を見てビックリ。
2006年て・・・
9年前に作ったやつなんですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック